部会とは生命倫理に関わる特定領域の研究・教育等を促進するため、幅広い生命倫理のなかで、もう少し範囲を狭め、その領域への関心の高い人が集まって勉強会やセミナーの開催、ガイドラインの作成など、より具体的な活動をするグループです。

日本生命倫理学会は、2012年から医療倫理、研究倫理、臨床倫理、終末期医療、生命倫理教育、生命倫理基礎理論の6部会が存在していました。しかし、その活動は活発とは言えず、学会員の認知度も高くはありませんでした。
そこで、来年度はゼロから再出発すべく、新たに意欲ある学会員に関心のあるテーマで部会を発足させていただき、部会活動の活性化を図ることとなりました。学会からの予算措置もあります。部会が発足すれば、若手の会員も参加していただけますので、今後の学会の発展にもつながるものと思います。

部会を発足させるには

部会長となる人が裏面にある申請書を提出し、理事会で承認されれば、2020年4月から活動を開始できます。できれば、幹事となる仲間(学会員に限る)がいたほうが活動しやすくなるでしょうが、幹事も含めて募集する、ということでもかまいません。部会メンバー(これも学会員に限る)の募集案内は、学会ホームページに掲載され、希望者は直接部会長に連絡することになります。

部会活動について

1部会上限10万円/年の予算ですが、申請された活動内容により、それを超えて承認されることもあります。なお、予算の使途は、科研費に準じます(詳しくはホームページ上の部会予算規程を参照)が、科研費など、他の予算と組み合わせて使用することもできます。
部会長は年間の活動内容・決算を理事会に報告するとともに、活動報告をニューズ・レターに寄稿してください。予算及び活動報告は単年度ですが、活動は年度を超えて継続されることが期待されています。また、部会の募集は今回だけでなく、今後も応募があれば、翌年度からの活動開始が可能となります。

  • チラシ:こちらよりダウンロードをお願いします。
  • 申請書:こちらよりダウンロードをお願いします。
  • 提出先:
    部会担当理事 大西
    bukai[at]ja-bioethics.jp
  • 提出期限: 2020年2月末日