• 期間:2020年4月〜
  • 部会長:中村裕子((株)日本ヒューマンヘルスケア研究所)
  • 幹事:北川香奈子(花園大学)
  • 部会員:荒川泰士(あらたケアサービス)、請井春奈、大久保弘枝(宝塚医療大学)、河島久徳(ライフ・イン京都)、清水直美(千葉市地域包括支援センター)、竹下啓(東海大学)、中谷友和(社会福祉法人桜花会)、宮﨑明子(南海福祉看護専門学校)、光本保英、李水麗(有限会社 心友)

活動目標

介護現場の現状をより良いものにしていくためには、生命倫理(学)の視点を理解する専門職の方々及び支援者が必要に思われます。本部会の活動を通して、専門職従事者そして関係する方々と『介護の倫理』について学び合い、研究を試み、発表や活動などの機会を得て、『介護の倫理』に対する理解を深めたいと思います。

2021年度の活動計画

  1. 定期的部会の開催: 前年度部員の皆さんに好評だったことを受けて、隔月毎 に第3週の火曜日午後7時半から9時まで開催の予定。内容は、テーマを決めて宿題とし、各自の調査・研究・コメントなどをパワーポントを使い(5枚以内)発表し、議論する。(活動はオンラインを原則とする)
  2. 定期的な部会での発表内容について、当該学会シンポジウム、公開講座等を通して、部会の活動を、他の学会員や周囲の方々等と共有し、介護の倫理に対する理解を深めて頂く機会を設ける。
  3. 年1回、前年度は3月31日に実施された『介護の倫理部会研究報告会』を本年度も実施の予定。現時点ではオンラインでの実施予定。終了後に報告集を作成する。前年度報告集は6月末までに完成の予定。

本部会に関するお問い合わせ先

b10-kaigo[at]ja-bioethics.jp

本部会への参加 フォーム

参加フォーム
脱退についてもこちらのフォームからどうぞ