研究倫理部会の目的は、医学系研究等に携わる者の研究倫理に対する感受性の醸成と倫理的思考の教育に寄与するとともに、研究倫理に関する多様な研究を促進し、もって日本における研究倫理教育と研究倫理学の発展に寄与することにあります。この目的達成のために以下の活動を進めていく予定です。なお、当部会で扱う「研究倫理」には、被験者保護や研究自体の倫理性あるいは研究規制・政策上の問題に限らず、研究者倫理・研究公正の問題や動物実験倫理なども含み得ます。

  1. 研究倫理に関するテーマを扱った小研究会の定期開催:参加者は互いに研究アイデアや論文テーマあるいは国際的トピック等について報告を行い、自由な討論を通じて自身の研究成果に繋げていくとともに、より大きな共同研究等に発展させていくことができるような研究倫理研究者のネットワーク形成および学生・若手研究者の育成の場とする。なお、主たる開催地域は都内とするが、当部会員が主催する地方会も歓迎する(注:部会への要登録)。また、オンラインでの参加も可能であるように進めていきたい。
  2. 研究倫理に関する質の高い教育研修会やシンポジウム等の後援・共催や演者の部会推薦
  3. 学会誌『生命倫理』の下での当部会オンライン・ジャーナル(『日本研究倫理学雑誌(仮称)』)の創設に向けた検討

本部会に関するお問い合わせ先

b09-kenkyu[at]ja-bioethics.jp

本部会への参加 フォーム

参加フォーム
脱退についてもこちらのフォームからどうぞ