日本生命倫理学会

書籍紹介・コラム

インタビュー

インタビュー

研究室訪問 Vol. 5ー川端美季会員

「清潔でない」ことは非難の対象となる場合があります。なぜ「清潔でない」ことが非難の対象になるのかを考えるためには、そもそも「清潔でない」とはどういうことかを考える必要があります――「研究室訪問」の第5回目は、立命館大学生存学研究所に、川端美季先生を訪問させていただきました。清潔、公衆浴場というテーマを中心に川端先生の研究について、また、立命館大学生存学研究所についてお話を伺いました。

インタビュー

研究室訪問 Vol. 4ー児玉聡会員

日本から発信すると同時に、日本もアジア圏の他の国々からたくさん学ばなければならないと思っています。――「研究室訪問」の第4回目は、京都大学の児玉聡先生にオンラインでインタビューさせていただきました。終末期医療や安楽死に関する最近の研究、近著の『実践・倫理学』、京都大学のオンライン公開講義「立ち止まって、考える」、京都大学大学院文学研究科応用哲学・倫理学教育研究センター(CAPE)の活動についてお話を伺いました。

インタビュー

研究室訪問 Vol. 3ー美馬達哉会員

「研究室訪問」の第3回目は、アカデメイア立命(立命館大学衣笠キャンパス)にて、美馬達哉先生の研究室を訪問させて頂きました。近著の『感染症社会―アフターコロナの政治学』、「エンハンスメントから見たスポーツ」(『未完のオリンピック』所収)について中心にお話を伺いました。

インタビュー

研究室訪問 Vol. 1ー森下直貴会員

生命の価値をめぐる議論を「システム倫理学」の観点から問い直す必要がある。―森下直貴会員(老成学研究所)の研究室を紹介します。

インタビュー

共有できるルールを見つける―名誉会員・位田隆一先生に聞く

2019年に、位田隆一先生が名誉会員となられました。これまでのご研究、生命倫理学会の思い出など、伺いました。

インタビュー

生命倫理の仲間を―若手論文奨励賞・中澤慧氏に聞く

2019年の若手論文奨励賞を受賞した中澤慧氏(群馬大学)に研究のこと、これからのことを伺いました。

インタビュー

HIVの倫理と生命倫理学会―名誉会員・樽井正義先生に聞く

2019年に、樽井正義先生が名誉会員となられました。これまでのご研究、生命倫理学会の思い出など、伺いました。