日野原重明(1911-2017)
第1分野で専門は内科学。聖路加国際病院名誉院長ほか歴任。日本生命倫理学会では、評議員(1991-2013)、理事(1993-1995)、監事(1996-2010)を務められました。

坂本百大
第2分野で専門は哲学。青山学院大学名誉教授。日本生命倫理学会では、第3期代表理事(1996-1998)を務めた他、評議員(1991-2010)、理事(1991-2010)を務められています。

高久史麿
第1分野で専門は内科学、教育学。東京大学名誉教授。日本生命倫理学会では、評議員(1991-2010)、理事(1991-2010)を務められています。

木村利人
第3分野で専門はバイオエシックス、比較法学、人権論。早稲田大学名誉教授、恵泉女学園大学学長。日本生命倫理学会では、第7期代表理事(2008-2010)を務めた他、評議員(1991-2013)、理事(1991-2010)を務められています。

藤井正雄(1934-2018)
第4分野で専門は宗教学。大正大学名誉教授、浄土宗僧侶。日本生命倫理学会では、第6期代表理事(2005-2007)を務めた他、評議員(1991-2010)、理事(1991-2010)を務められました。

加茂直樹
第2分野で専門は社会哲学。京都教育大学学長、京都女子大学教授。日本生命倫理学会では、評議員(1991-2010)、理事(1993-2007)を務められています。

加藤尚武
第2分野で専門は哲学。京都大学名誉教授、鳥取環境大学学長。日本生命倫理学会では、評議員(1991-2004)、理事(1991-2004)を務められています。

青木清
第1分野で専門は神経科学、生理学。上智大学名誉教授。日本生命倫理学会では、第5期代表理事(2002-2004)を務めた他、評議員(1991-2013)、理事(1991-2010)、監事(2011-2013)を務められています。

飯田亘之
第2分野で専門は倫理学。千葉大学名誉教授。日本生命倫理学会では、評議員(1993-2007) 、理事(1993-2007)を務められています。

鈴木利廣
第3分野で専門は医事法学、患者の権利。明治大学名誉教授、弁護士。日本生命倫理学会では、評議員(1993-2016)、理事(1996-2010)、監事(2011-2016)を務められています。

仁志田博司
第1分野で専門は小児科、新生児学、周産期学。東京女子医科大学名誉教授。日本生命倫理学会では、評議員(1991-2016)、理事(2005-2013)、監事(2014-2016)を務められています。

位田隆一
第3分野で専門は法律学(国際生命倫理法)。滋賀大学学長、京都大学名誉教授。日本生命倫理学会では、評議員(2002-現在)、理事(2002-2016)を務められています。

樽井正義
第2分野で専門は倫理学。慶応義塾大学名誉教授、国際医療福祉大学教授。日本生命倫理学会では、評議員(1996-2013)、理事(1996-2010)を務められています。