日本生命倫理学会

国際交流制度

海外研究者招聘とは

国際交流委員会は2018年度にAmerican Society for Bioethics and HumanitiesおよびThe International Association of Bioethics間でフェローシップ制度を確立しました。日本生命倫理学会年次大会において、両学会員が発表者・司会を務める国際企画シンポジウムを開催しています。

終了
  • 場所: プラサ・ヴェルデ(沼津)
  • 開催日: 2020年12月5日~6日
  • 助成申請: 募集中止
終了
  • 場所: プラサ・ヴェルデ(沼津)
  • 開催日: 2020年12月5日~6日
  • 助成申請: 募集中止
終了
  • 場所: 東北大学(仙台)
  • 開催日: 2019年12月7日~8日
  • 受賞者:  Evie Kendal
終了
  • 場所: 東北大学(仙台)
  • 開催日: 2019年12月7日~8日
  • 受賞者: Brandon Brown