33回年次大会は、WEB開催といたします

  •  会期(WEB開催):2021年11月27日(土)・28日(日)
  • 学会企画シンポジウム(1)、大会企画シンポジウム(1)、公募シンポジウム(8)、公募ワークショップ(9)、国際シンポジウム(1)、若手優秀賞関連セッション(2)につきましては、11月27日あるいは28日にライブで、またオンデマンドでも配信する予定です。
  • 一般演題は、11月27日からオンデマンド配信する予定です。
  • 参加登録は、9月下旬にご案内いたします。

大会テーマ

生命倫理学の転換期

大会長

樽井 正義(慶應義塾大学)

主要企画

大会企画シンポジウム

臨床倫理委員会と倫理コンサルテーションの現状と課題

学会企画シンポジウム

終末期と看取りの転換期? 熟議と設計を問い直す

一般演題

11月27日からオンデマンド配信する予定です。

公募シンポジウム・ワークショップ

11月27日あるいは28日にライブで、またオンデマンドでも配信する予定です。

評議員会・理事会・総会

以下の日時で行われる予定です。いずれもオンラインで開催します。

  • 評議員会: 27日(土)12:2013:40
  • 理事会 : 27日(土)17:1018:10
  • 総 会 : 28日(日)12:2013:50

大会実行委員会

  • 大会長 樽井正義(慶應義塾大学)
  • 実行委員長 奈良雅俊(慶應義塾大学)
  • 実行委員
    • 伊吹友秀(東京理科大学)
    • 児玉聡(京都大学大学院)
    • 瀧本禎之(東京大学大学院)
    • 田代志門(東北大学大学院)
    • 前田正一(慶應義塾大学大学院)
    • 宮脇美保子(慶應義塾大学) 
    • 美馬達哉(学会企画委員長、立命館大学大学院) 
    • 河原直人(学会情報委員長、九州大学病院) 
    • 田中智彦(学会事務局長、東洋英和女学院大学)