大会テーマ  生命倫理学の転換期

会期(WEB開催):20211127日(土)-1128日(日)

 

33回年次大会のWEB開催について

日本生命倫理学会第33回年次大会(1127日-28日)は、WEB開催といたします。

実行委員会では、当初慶應義塾大学三田校舎での開催を予定し、ハイブリッド開催の可能性も検討して参りましたが、新型コロナウイルス感染症の流行状況を踏まえ、昨年の大会と同様、WEBを通じて開催することといたしました。

プログラムの詳細、および発表者にご準備いただくことの詳細につきましては、10月初旬にお知らせいたします。

また参加登録も、同時期にご案内いたします。

重要な意見交換の場である会場での開催ができないことは、たいへん残念ではありますが、事情ご賢察のうえ、多くの会員のみなさまにご参加いただけますようお願い申し上げます。

33回年次大会 実行委員会   

大会長 樽井 正義(慶應義塾大学)

年次大会案内

案内をダウンロード

会期

ライブ配信:11月27日(土)・28日(日)
オンデマンド配信:11月27日(土)~12月12日(日)
*ライブ配信したものは、11月30日から(12月12日迄)オンデマンド配信します

プログラム

タイムテーブル

プログラム

大会概要

こちらからどうぞ

参加登録のご案内

参加登録期間: 2021年10月8日(金)~12月11日(土)
※ ZOOMによるライブ配信⇒11月25日(木)までにご登録をお願いします。
※ 抄録集は、PDF版を後日ウェブサイトで公開します(印刷版はありません)。

参加登録方法と注意点はこちらをご覧ください【はじめにお読みください】

大会参加者限定サイト

https://ja-bioethics.jp/conference_protected/

お知らせ

  • 2021年10月8日:参加登録を開始しました。
  • 2021年10月7日:大会案内、プログラムとタイムテーブルを公開しました。
  • 2021年8月16日:日本生命倫理学会第33回年次大会(1127日-28日)は、WEB開催といたします。
  • 2021419日:一般演題および公募セッションの募集を開始しました(〆切:613日)。