内容

生命倫理に関する原著論文、報告論文に相当する未公刊の論文を、本誌投稿論文として受けつける。ただし、投稿論文をこのうちいずれの扱いとするかは、本学会編集委員会による審査の結果により決定する。

投稿資格

単著、共著にかかわらず、論文の投稿者(筆頭著者)は本学会の会員でなければならない。ただし、依頼論文についてはこの限りでない。

投稿制限

筆頭著者として投稿できる論文は1号につき1本にかぎる。

執筆要領

  1. 論文は原則として日本語とし、A4判用紙を用い、横書きとする。
  2. 論文の長さは本文、図表、注、引用文献等を含め14,000字以内とする。なお、図表は一つにつき400字相当とする。
  3. ワープロ原稿とし、A4判用紙を用い、1頁40字30行(1,200字)の設定とする。
  4. 論文には、標題(邦文および英文)、邦文(400字程度)および英文(300語程度)の抄録とキーワード(日本語および英語 4-5語)を添えて提出することとする。なお、英文抄録は、必ず native speaker の校閲を経ることを要する。
  5. 引用文献は本文末尾に本文引用順に提示する。

*投稿規定に沿った論文作成のために「投稿論文フォーマットver1.0」を掲載しました。 ダウンロードをして、適宜ご利用ください。

期限

投稿期限は、本誌の刊行される年の1月15日必着とする。

送付先および部数

論文投稿は、電子メールまたは郵送によるものとする。

  1. 電子メールの場合、原稿(Word文書)を電子メールに添付してメールする。同時に、 「投稿申込書 」をダウンロードして必要事項を記入の上、電子メールに添付して下記宛にメールする。
  2. 郵送の場合、論文は原稿ファイルを電子媒体(CD-R等)に収めたものおよび印刷原稿4部を下記宛に送付すること。同時に、「投稿申込書 」をダウンロードして必要事項を記入の上、下記宛に送付すること。 

〒112-0012
東京都文京区大塚5-7-11-612
日本生命倫理学会事務局宛
TEL&FAX 03-6231-0576
電子メールアドレス:editorial[at]ja-bioethics.jp

論文審査

  1. 本学会編集委員会が査読者を定め、論文審査を行い、その結果により採用・不採用を決定する。
  2. 不採用または条件付採用となった場合は、その旨投稿者に通知する。
  3. 条件付採用の論文については、著者による修正の後、あらためて審査を行い、その結果を基に掲載論文を編集委員会で決定する。
  4. 投稿された論文は返還しない。
  5. 査読者氏名は公表しない。

著作権の帰属

本誌に掲載された論文等の著作権については,別に定める著作権規定に従うものとする.

その他

掲載料は当分のあいだ徴収しない。
投稿に際しては、「投稿申込書」(PDF形式書類・ホームページからダウンロード出来ます)を添付すること。

この規定は2004年(平成16年)9月17日から実施する。(平成16年度第1回理事会決定)
この改正規定は2008年(平成20年)7月から実施する。(平成20年度持ち回り理事会決定)
この改正規定は2014年(平成26年)3月から実施する。(平成25年度第3回理事会決定)
この改正規定は2014年(平成26年)10月から実施する。(平成26年度第2回理事会決定)
この改正規定は2015年(平成27年)7月から実施する。(平成27年度第1回常務理事会決定)
この改正規定は2018年(平成30年)1月から実施する。(平成29年度持ち回り理事会決定)
この改定規定は2019年(令和元年)7月から実施する。(令和元年度持ち回り理事会決定)
この改正規定は2020年(令和2)4月から実施する。(令和元年度第3回理事会決定)