Journal of the Japan Association for Bioethics

学会誌『生命倫理』Vol.6 No.1(通巻7号)

在庫状況:完売

目次

巻頭言  
変革を要する“医療体制” 樋口康子
第7回年次大会 全体総括 中谷瑾子
樽井正義
第7回年次大会 プログラム
ワークショップ 総括
斉藤有紀子・内藤寿喜子 / 飯野洋海・間瀬啓允
/ 飯田亘之・樽井正義 / 小玉香津子・仁志田博司
/ 赤林朗・大林雅之 / 土屋貴志・西村義人
/ 藤井正雄・氏家幸子 / 江見康一・飯野靖四
/ 坂本百大・谷寿美
特別講演(要旨)優生学から大量虐殺へ
-ドイツ 1933〜45-
ベンノ・ミュラー
・ヒル
報告・星野一正
シンポジウム2 総括 生殖技術の展開と生命倫理 報告・飯塚理八
第7回年次大会 発表原著
タイのエイズ禍とその生命倫理的課題 松田正己
医学・医療の戦後50年 -患者の人権は守られたか- 黒須三恵
患者の自己決定権と医師の倫理的統合性 塚本泰司
医療における「主体」と「判断」 -理論モデルの形成- 熊倉伸宏
患者の自己決定権と医療のパターナリズム 町野朔
遺伝情報のプライバシー -特に遺伝的雇用差別の問題について- 蔵田伸雄
「遺伝性神経疾患の告知と遺伝子検査」に対する
患者等の考え方(倫理的判断)
-日本在住集団と在米日系集団における調査結果の比較-
中村裕子
大井玄
アルツハイマー病の意味論 尾形敬次
遺伝学とユニバーサルな生命倫理 ダリル・メイサー
佐賀医科大学における医療倫理教育 白浜雅司
自己思考力を培うための生命倫理教育 -看護教育の視点から- 小松奈美子
生命倫理は教養科目か 関谷真
動物園飼育下のニシローランドゴリラの放飼場利用について 吉田浩子
動物への配慮 -個体主義的なアプローチ- 平石隆敏
人間・動物・環境 渡辺啓真
医療実践と哲学的考察とを媒介するもの
-医療領域の「フレームワーク」試論-
森下直貴
一般投稿
医学教育と生命倫理 -解剖実習について- 高木知道
安楽死に関する看護学生の意識 -VTR「依頼された死」を教材として- 宮脇美保子 他
脳死・臓器移植と「自然」意識 織田正廣
責任概念の転換と生命倫理 竹内章郎
クリニカル・エシックスと医療におけるディレンマの意味 小林保則
浅井篤
遺伝子工学から四半世紀−失ったものはないか 小川眞里子

バックナンバー目次
LinkIconVol.28 No.1 通巻29号

『生命倫理』通巻29号

『生命倫理』通巻28号

『生命倫理』通巻27号

『生命倫理』通巻26号

『生命倫理』通巻25号

『生命倫理』通巻24号

『生命倫理』通巻23号

『生命倫理』通巻22号

『生命倫理』通巻21号

『生命倫理』通巻20号

『生命倫理』通巻19号

『生命倫理』通巻18号

『生命倫理』通巻17号

『生命倫理』通巻16号

『生命倫理』通巻15号

『生命倫理』通巻14号

『生命倫理』通巻13号

『生命倫理』通巻12号

『生命倫理』通巻11号

『生命倫理』通巻10号

『生命倫理』通巻9号

『生命倫理』通巻8号

『生命倫理』通巻7号

『生命倫理』通巻6号

『生命倫理』通巻5号

『生命倫理』通巻4号

『生命倫理』通巻3号

『生命倫理』通巻2号

『生命倫理』通巻1号

バックナンバー目次