History

過去の年次大会と主な講演テーマ(基調講演・特別講演は太字

2000年

  • 11月3日〜4日 第12回年次大会『医療情報と生命倫理』[旭川市大雪クリスタルホール/岡田雅勝大会長]

  バイオエシックスと未来文明 —グローバルな合意の形成を求めて/木村利人
  ○生命倫理のグローバリゼーション ○ヒトゲノムへの問題と生命倫理について

2001年

  • 10月27日〜28日 第13回年次大会『市民参加の生命倫理教育』[同朋大学/勝又義直大会長]

  遺伝子解析の生命倫理—東洋と西洋の対比/武部啓
  Progress with confidence in art/Ruth Deech(英)
  ○遺伝子診断の現状と課題 ○宗教と生命倫理(いのちの)教育

2002年

  • 11月2日〜3日 第14回年次大会『「人間の尊厳」と生命倫理—平和都市広島からの発信—』
    •     [広島国際会議場/甲斐克則大会長]

  研究分野における倫理問題/平良専純
  ○広島からみた生命倫理 ○科学技術文明と人間の尊厳

2003年

  • 11月15日〜16日 第15回年次大会『生命倫理の発展と進化』[上智大学/青木清大会長]

  キリスト教における「人間の尊厳」について/ヨゼフ・ピタウ
  21世紀の医療を考える/高久史麿
  ○いのちを考える —宗教という視座から— 
  ○科学技術の進歩と社会との調和 —再生医療と生命倫理—

2004年

  • 11月20日〜21日 第16回年次大会『生命倫理学の方法と展望』[鳥取環境大学/加藤尚武大会長]

  医事法学と生命倫理学/丸山英二
  倫理境界の日々/徳永進
  “いのち”の戦略/日高敏隆

2005年

  • 11月19日〜20日 第17回年次大会『医療の進歩と生命倫理』[東京女子医科大学/高倉公明大会長]

  脳科学研究における生命倫理の意味するところ/小泉英明
  生命科学から生命誌への展開—生命倫理への問いかけ/中村桂子

2006年

  • 11月11日〜12日 第18回年次大会『生命倫理に何ができるか』[岡山大学/栗屋剛大会長]

  戦争といのち/橋田幸子
  中国・郷村医生とは何ものか/包金山

2007年

  • 11月10日〜11日 第19回年次大会『<いのち>の機器と生命倫理』[大正大学/鷲見定信大会長]

  子どもたちの死と生/芹沢俊介

2008年

  • 11月29日〜30日 第20回年次大会『医学・医療と生命倫理』[九州大学/笹栗俊介大会長]

  いわゆる「九大生体解剖事件」の真相と歴史的教訓/東野利夫
  臨床研究の倫理/笹栗俊介

2009年

  • 2月1日 若手論文奨励賞受賞を囲む研究会[明治大学]
  • 11月14日〜15日 第21回年次大会『バイオエシックスを未来に! —「生と死」を考える市民と運動—』
    •      [東洋英和女学院大学/大林雅之大会長]

  患者の権利運動とバイオエシックス〜弁護士33年を振り返って/鈴木利廣
  バイオエシックスの「運動」と課題/大林雅之

日本生命倫理学会 事務局

◎住所

〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町17-1
日本橋ロイヤルプラザ9F 904号室

◎受付時間

休業日 : 毎週水曜、金曜、土曜、日曜、祝祭日(年末年始、夏期長期休業)
受付時間 : 10:00〜16:00
電話 & FAX : 03-6231-0576
電子メール : jab@nifty.com

◎電車でお越しの方へ

東京メトロ東西線「茅場町」駅より徒歩6分。
都営地下鉄浅草線「日本橋」駅より徒歩6分。
東京メトロ銀座線「日本橋」駅より徒歩10分。

※駐車場はございません。