Special Message

東日本大震災に直面して (2011年3月15日更新)

日本生命倫理学会・会長 木村利人

duler.jpg 去る3月11日からの地震、津波、原発事故など大災害の衝撃的悲劇が現在進行中です。
 まず、この大災害により亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈りし、被災者とそのご家族、関係者の方々への心からなるお見舞いを申し上げる次第です。
 本学会では、年次大会等の学会活動を通し、真の意味での「いのちの尊厳」と国内外の「緊急・大規模災害救援」そして「いのちの公共政策」はどうあるべきかなどについて、問題提起をしてきました(たとえば、日本生命倫理学会誌「生命倫理」Vol.16(No.1 p71)『災害のカタストロフィ ーと生命倫理』鵜飼卓・参照)。
 しかし、災害医療の問題点・課題や危機意識についての「情報の共有」が、学会内でも、また社会的にも十分になされてこなかったことにつき、バイオエシックス研究者として、また、いのちをまもり育てる運動の担い手として、そして学会としても大きな反省を迫られています。
 私たちは、今こそ、天災及び人災を含め、いのちをまもり、いのちを豊かに育てるためのバイオエシックスの展開を一層推進するために、今回の言葉に表現できないほどの悲惨な現実を受け止め、これに真剣に学びつつ、災害医療や原発事故を含め現在進行中の事態についても徹底して正確な「情報の公開と共有」を求めたいと思います。
 そして、今後の被災者や災害救援活動のネットワークに直接・間接に参加しつつ、「いのちの悲しみと絶望」を超えて新しい「いのちの希望」への歩みをするための学会活動やバイオエシックス教育・社会運動、いのちを支え合うボランティア活動等に全力を尽くしていこうではありませんか。

*会長任期は、2008.11.30〜2011.10.16

Japan Association for Bioethics

日本生命倫理学会 事務局

◎住所

〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町17-1
日本橋ロイヤルプラザ9F 904号室

◎受付時間

休業日 : 毎週水曜、金曜、土曜、日曜、祝祭日(年末年始、夏期長期休業)
受付時間 : 10:00〜16:00
電話 & FAX : 03-6231-0576
電子メール : jab@nifty.com

◎電車でお越しの方へ

東京メトロ東西線「茅場町」駅より徒歩6分。
都営地下鉄浅草線「日本橋」駅より徒歩6分。
東京メトロ銀座線「日本橋」駅より徒歩10分。

※駐車場はございません。