Journal of the Japan Association for Bioethics

学会誌『生命倫理』Vol.28 No.1(通巻29号)

在庫状況:発売中 発行:2018年9月29日

目次

巻頭言

Foreword

題名

Title

災害時の看護活動と研究のジレンマ

Dilemma of Nurses between Support Works for Survivors andResearch Activities at the Site of Disaster

筆者

Author

南 裕子

Hiroko MINAMI

所属

Organization

高知県立大学看護学研究科特任教授

※所属は掲載時の情報となります。

原著論文

Articles

題名

Title

頭脳流出と移動の自由

The brain drain and freedom of movement

筆者

Author

福家佑亮

Yusuke FUKUYA

所属

Organization

京都府立医科大学


題名

Title

アドバンス・ケア・プランニングの促進要因と障壁
―独居高齢者―訪問看護師間のケアプロセスと具体的支援の分析を通して―

Factors promoting ACP and factors hindering ACP: An Analysis of the Care Process and Specific Support of Home Care Nurses for Elderly People Living Alone

筆者

Author

大桃美穂・鶴若麻理

Miho OMOMO, Mari TSURUWAKA

所属

Organization

町田市民病院、聖路加国際大学


題名

Title

生命医療倫理学における人格概念の限界とその有用性

The limit and usefulness of the concept of a person in bioethics

筆者

Author

瀬川真吾

Shingo SEGAWA

所属

Organization

ミュンスター大学哲学科・同大学生命倫理学研究所(ドイツ)



報告論文

Reports

題名

Title

がん医療における倫理的問題の特徴を考える―国内の臨床倫理ケースブックの分析から―

Characteristics of ethical problems in cancer care:Analysis of domestic case books

筆者

Author

中田亜希子・和田千穂子・木村安貴・田代志門

Akiko NAKADA, Chihoko WADA, Yasutaka KIMURA, Shimon TASHIRO

所属

Organization

東邦大学医学部医学研究センター、国立がん研究センター中央病院看護師、名桜大学人間健康学部看護学科、国立がん研究センター社会と健康研究センター生命倫理・医事法研究部


題名

Title

オーストラリア・ビクトリア州における自発的幇助自死法の成立と特徴

Characterization of the Voluntary Assisted Dying Legislation in the Australian State of Victoria

筆者

Author

南 貴子

Takako MINAMI

所属

Organization

和歌山県立医科大学


題名

Title

研究用バイオバンクにおける周産期試料に関わる倫理的・法的・社会的課題―日本とノルウェーの事例から―

The ethical, legal, and social issues arising from perinatal specimen collection and storage at biobanks for medical research

筆者

Author

遠矢和希・會澤久仁子・吉松 淳・松井健志

Waki TOYA, Kuniko AIZAWA, Jun YOSHIMATSU, Kenji MATSUI

所属

Organization

国立研究開発法人国立循環器病センター医学倫理研究部、国立研究開発法人国立循環器病センター医学倫理研究部、国立研究開発法人国立循環器病センター周産期・婦人科部、国立研究開発法人国立循環器病センター医学倫理研究部


題名

Title

出力型Brain-Computer Interfaceに関する倫理的論点とその考察―体系的な文献レビューに基づいて―

Ethical, Legal and Social Implications of Output Brain-Computer Interfaces:A Systematic Review

筆者

Author

三羽恵梨子・中澤栄輔・山本圭一郎・瀧本禎之・赤林 朗

Eriko MIWA, Eisuke NAKAZAWA, Keiichiro YAMAMOTO, Yoshiyuki TAKIMOTO, Akira AKABAYASHI

所属

Organization

東京大学大学院医学系研究科医療倫理学分野、東京大学大学院医学系研究科医療倫理学分野、東京大学大学院医学系研究科医療倫理学分野、東京大学大学院医学系研究科医療倫理学分野、東京大学大学院医学系研究科医療倫理学分野


題名

Title

介護福祉士養成課程(4年課程)における介護倫理教育―介護科目で講義される倫理的内容の分析を通して―

Current Status of Ethics Education for Care Workers in 4-year Training Courses:  Through Analysis of the Content of Ethics Education Provided in Specialized Nursing Care Courses

筆者

Author

角田ますみ

Masumi SUMITA

所属

Organization

杏林大学保健学部


題名

Title

ドナー交換腎移植の現状と日本におけるその展望―システマティック・レビューを通じて―

The current situation of paired kidney exchange in the world and its future perspectives in Japan:  Through a systematic review of literatures

筆者

Author

吉田達見・山本圭一郎・中澤栄輔・瀧本禎之・赤林 朗

Tatsumi YOSHIDA, Keiichiro YAMAMOTO, Eisuke NAKAZAWA, Yoshiyuki TAKIMOTO, Akira AKABAYASHI

所属

Organization

東京大学医学部健康総合科学科、東京大学大学院医学系研究科、東京大学大学院医学系研究科、東京大学大学院医学系研究科、東京大学大学院医学系研究科


題名

Title

「働けないこと」がなぜ差別意識を生むのか―古典派経済学にたどる労働思想の原型―

Why are disabled non-workers discriminated against in Japan? Considerations of ethical labor perception following political economy

筆者

Author

徳永 純

Jun TOKUNAGA

所属

Organization

狭山神経内科病院


題名

Title

クリニカルシークエンスにおける偶発的所見・二次的所見をめぐる新たな課題
―得られた偶発的所見・二次的所見が第三者への危害を生じうる疾患に関連する場合について―

New Issues Regarding Incidental and Secondary Findings in Clinical Sequencing: When Conditions Discovered as Incidental and Secondary Findings Endanger Third Party

筆者

Author

大橋範子

Noriko OHASHI

所属

Organization

大阪大学大学院医学系研究科


題名

Title

臨床倫理学における解釈学的アプローチ

Hermeneutical approaches in clinical ethics

筆者

Author

服部健司

Kenji HATTORI

所属

Organization

群馬大学大学院医学系研究科医学哲学・倫理学講座


報告第29回日本生命倫理学会年次大会プログラム(当日の記録)

Program of the 29th Annual Meeting

バックナンバー目次
LinkIconVol.28 No.1 通巻29号

vol_28.jpg『生命倫理』通巻29号

vol_27.jpg『生命倫理』通巻28号

vol_26.jpg『生命倫理』通巻27号

vol_25.jpg『生命倫理』通巻26号

vol_24.jpg『生命倫理』通巻25号

vol_23.jpg『生命倫理』通巻24号

vol23.png『生命倫理』通巻23号

vol_21.jpg『生命倫理』通巻22号

vol_20.jpg『生命倫理』通巻21号

jab20.jpg『生命倫理』通巻20号

vol_19.jpg『生命倫理』通巻19号

vol_18.jpg『生命倫理』通巻18号

vol_17.jpg『生命倫理』通巻17号

vol_16.jpg『生命倫理』通巻16号

vol_15.jpg『生命倫理』通巻15号

vol_14.jpg『生命倫理』通巻14号

vol_13.jpg『生命倫理』通巻13号

vol_12.jpg『生命倫理』通巻12号

vol_11.jpg『生命倫理』通巻11号

vol_10.jpg『生命倫理』通巻10号

vol_09.jpg『生命倫理』通巻9号

vol_08.jpg『生命倫理』通巻8号

vol_07.jpg『生命倫理』通巻7号

vol_06.jpg『生命倫理』通巻6号

vol_05.jpg『生命倫理』通巻5号

vol_04.jpg『生命倫理』通巻4号

vol_03.jpg『生命倫理』通巻3号

vol_02.jpg『生命倫理』通巻2号

vol_01.jpg『生命倫理』通巻1号

バックナンバー目次

日本生命倫理学会 事務局

◎住所

〒112-0012
東京都文京区大塚5-7-11-612

※駐車場はございません。

◎受付時間

休業日 : 毎週水曜、金曜、土曜、日曜、祝祭日(年末年始、夏期長期休業)
受付時間 : 10:00〜16:00
電話 & FAX : 03-6231-0576
電子メール : jab@nifty.com

◎年会費のお振込について

入会金:1,000円
正会員:7,000円
学生会員、会友:3,000円
振込先口座名:日本生命倫理学会
(ニホンセイメイリンリガッカイ)

■郵便振替口座:00140-5-5755 
(他金融機関からは、ゆうちょ銀行
〇一九(ゼロイチキュウ店)
当座 0005755)
■三菱UFJ銀行:西池袋支店
普通 2011797

※学会誌代のお振込先にもご利用いただけます。