Journal of the Japan Association for Bioethics

学会誌『生命倫理』Vol.23 No.1(通巻24号)

在庫状況:発売中 発行:2013年9月26日

目次

巻頭言

Foreword

題名

Title

日本生命倫理学会事始めから学ぶ本学会のあるべき将来像

Future figure of Japan Association for Bioethics, prospected from its origin

筆者

Author


仁志田博司

Hiroshi NISHIDA

所属

Organization

北里大学客員教授、東京女子医大名誉教授、小児科医(周産期新生児専門医)


※所属は掲載時の情報となります。

原著論文

Articles

題名

Title

親には最善の子どもを産む義務があるか —PGDをめぐる一論争の批判的考察—

Is there a parental duty to bear the best child possible? : A critical analysis of a bioethical controversy on PGD

筆者

Author

伊吹友秀・児玉 聡

Tomohide IBUKI, Satoshi KODAMA

所属

Organization

国立精神・神経医療研究センター/京都大学大学院



題名

Title

死別の倫理 —グリーフワークと喪の儀礼—

Ethics of bereavement: grief work and mourning rituals

筆者

Author

寿台順誠

Junsei JUDAI

所属

Organization

早稲田大学大学院


報告論文

Reports

題名

Title

再考・病院内倫理委員会 —本邦の現状と再生のための序論—

Reconsideration of hospital ethics committee for its revision

筆者

Author

一家綱邦

Tsunakuni IKKA

所属

Organization

京都府立医科大学


題名

Title

生体移植と医師倫理規範

Living donor transplantation and ethical standards of physicians

筆者

Author

川崎富夫

Tomio KAWASAKI

所属

Organization

大阪大学


題名

Title

第三者生殖ツーリズムの規制に関する考察 —渡航移植・移植ツーリズムとの比較から—

Observations on regulation of third―party reproductive tourism: based on comparison with travel for transplantation and transplant tourism

筆者

Author

今井竜也

Tatsuya IMAI

所属

Organization

金沢大学大学院



題名

Title

リベラル優生学の問題点 —子供の特質を高めるために遺伝子工学を用いることについて—

Problems of liberal eugenics: the use of genetic engineering for enhancing children’s traits

筆者

Author

稲村一隆

Kazutaka INAMURA

所属

Organization

日本学術振興会(慶応大学)



題名

Title

女性退所者の苦悩 —ハンセン病女性回復者たちの語りから—

The suffering of female ex―patients: from the narratives of women who have recovered from hansen’s disease

筆者

Author

横瀬利枝子

Rieko YOKOSE

所属

Organization

早稲田大学人間総合研究センター



題名

Title

本邦初の新型着床前診断臨床適用に関する倫理的考察

An ethical view on the initial clinical application of the new type of preimplantation genetic diagnosis of embryos in Japan

筆者

Author

児玉正幸

Masayuki KODAMA

所属

Organization

鹿屋体育大学



題名

Title

組み直し腎臓交換の制度設計に関する生命倫理学的考察

Bioethical considerations on mechanism design for paired kidney exchange

筆者

Author

神馬幸一

Koichi JIMBA

所属

Organization

静岡大学


題名

Title

研究倫理コンサルテーションの職業倫理

Professional ethics in research ethics consultation

筆者

Author

飯島祥彦

Yoshihiko IIJIMA

所属

Organization

名古屋大学大学院

 


題名

Title

日本における生体肝移植の適応拡大とその問題点

Diffusion process of living donor liver transplantation in Japan and the relevant problems

筆者

Author

倉田真由美

Mayumi KURATA

所属

Organization

(独)医薬基盤研究所難病・疾患資源研究部

 


題名

Title

看護管理方法論における倫理的感受性に関する研究 —臨床看護師の倫理的感受性に影響を及ぼす要因—

Ethical susceptibility in nursing management methodology: Factors associated with ethical sensibility among clinical nurses

筆者

Author

吉川朱実・角間辰之

Akemi YOSHIKAWA, Tatsuyuki KAKUMA

所属

Organization

久留米大学病院看護部/久留米大学バイオ統計センター



題名

Title

生命科学研究における成果発表の意義とその規制の許容性についての一考察 —2011~2012年H5N1型インフルエンザウイルス研究論文問題を題材として—

Study of the publication meaning of life scientific research result and the acceptability of its restriction: learning from the publication issues of the 2011-2012 Influenza H5N1 Virus papers

筆者

Author

神里彩子

Ayako KAMISATO

所属

Organization

東京大学医科学研究所



題名

Title

台湾における終末期医療の議論と「自然死」の法制化 —終末期退院の慣行から安寧緩和医療法へ—

Debates on end-of-life care and the legalization of “natural death” in Taiwan: the practice of terminal discharge and the Hospice and Palliative Care Act

筆者

Author

鍾 宜錚

Yicheng CHUNG

所属

Organization

立命館大学先端総合学術研究科



題名

Title

中華人民共和国母嬰保健法にみる「優生優育」政策

Chinese policy on healthy birth and child care: Case of Maternal and Infant Health Care Law of China

筆者

Author

于 麗玲・塩見佳也・加藤 穣・宍戸圭介・池澤淳子・粟屋 剛

Liling YU, Yoshinari SHIOMI, Yutaka KATO, Keisuke SHISHIDO, Junko IKEZAWA, Tsuyoshi AWAYA

所属

Organization

岡山大学大学院/九州大学/日本学術振興会特別研究員/名古屋経済大学/岡山大学医学部/岡山大学大学院医歯薬学総合研究科



題名

Title

生殖補助医療における「子を持つという欲望」 —フランス生命倫理法2011年改正から—

“Desire to have children” and the assisted reproduction in the revision of French bioethics law

筆者

Author

小門 穂

Minori KOKADO

所属

Organization

立命館大学衣笠総合研究機構生存学研究センター



題名

Title

医療情報によって塗りかえられる患者の意識 —乳癌闘病記における、情報を受け取った患者の思い—

Patients’ consciousness undergoing transformation by medical information: studies of thoughts of patients who received medical information in breast cancer patient’s narratives

筆者

Author

木内さゆり

Sayuri KIUCHI

所属

Organization

早稲田大学大学院



題名

Title

フランスにおける死後生殖に関する法的動向

Legal trends in post-mortem procreation in France

筆者

Author

本田まり

Mari HONDA

所属

Organization

芝浦工業大学



題名

Title

哺乳類感染性鳥インフルエンザウィルス作製研究の適切な進め方についての考察

Consideration on the proper way to proceed the research to make avian flu viruses infectible to mammals

筆者

Author

佐藤真輔

Shinsuke SATO

所属

Organization

東京大学大学院、文部科学省研究振興局



題名

Title

米国 Myriad 裁判の影響とヒト遺伝子特許のあり方についての考察

Consideration on the influences of the myriad trial and on the proper way of human gene patents

筆者

Author

佐藤真輔

Shinsuke SATO

所属

Organization

東京大学大学院、文部科学省研究振興局



題名

Title

生命倫理学と外在主義 —PCBE(大統領生命倫理評議会)報告書における尊厳概念の検討—

Bioethics and Externalism: Investigating PCBE reports on Human Dignity

筆者

Author

小田桐拓志

Takushi ODAGIRI

所属

Organization

スタンフォード大学



報告第24回日本生命倫理学会年次大会プログラム(当日の記録)

Program of the 24th Annual Meeting

バックナンバー目次
LinkIconVol.26 No.1 通巻27号

vol_26.jpg『生命倫理』通巻27号

vol_25.jpg『生命倫理』通巻26号

vol_24.jpg『生命倫理』通巻25号

vol_23.jpg『生命倫理』通巻24号

vol23.png『生命倫理』通巻23号

vol_21.jpg『生命倫理』通巻22号

vol_20.jpg『生命倫理』通巻21号

jab20.jpg『生命倫理』通巻20号

vol_19.jpg『生命倫理』通巻19号

vol_18.jpg『生命倫理』通巻18号

vol_17.jpg『生命倫理』通巻17号

vol_16.jpg『生命倫理』通巻16号

vol_15.jpg『生命倫理』通巻15号

vol_14.jpg『生命倫理』通巻14号

vol_13.jpg『生命倫理』通巻13号

vol_12.jpg『生命倫理』通巻12号

vol_11.jpg『生命倫理』通巻11号

vol_10.jpg『生命倫理』通巻10号

vol_09.jpg『生命倫理』通巻9号

vol_08.jpg『生命倫理』通巻8号

vol_07.jpg『生命倫理』通巻7号

vol_06.jpg『生命倫理』通巻6号

vol_05.jpg『生命倫理』通巻5号

vol_04.jpg『生命倫理』通巻4号

vol_03.jpg『生命倫理』通巻3号

vol_02.jpg『生命倫理』通巻2号

vol_01.jpg『生命倫理』通巻1号

バックナンバー目次

日本生命倫理学会 事務局

◎住所

〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町17-1
日本橋ロイヤルプラザ9F 904号室

◎受付時間

休業日 : 毎週水曜、金曜、土曜、日曜、祝祭日(年末年始、夏期長期休業)
受付時間 : 10:00〜16:00
電話 & FAX : 03-6231-0576
電子メール : jab@nifty.com

◎電車でお越しの方へ

東京メトロ東西線「茅場町」駅より徒歩6分。
都営地下鉄浅草線「日本橋」駅より徒歩6分。
東京メトロ銀座線「日本橋」駅より徒歩10分。

※駐車場はございません。