Journal of the Japan Association for Bioethics

学会誌『生命倫理』Vol.22 No.1(通巻23号)

在庫状況:発売中 発行:2012年9月19日

目次

巻頭言

Foreword

題名

Title

解答はない。それでもあきらめない。〜倫理についての議論の果てに〜

There is no single answer, but we must never give up: In conclusion of the long-lasting debate on ethics

筆者

Author

森岡恭彦

Yasuhiko MORIOKA

所属

Organization

東京大学名誉教授


※所属は掲載時の情報となります。

原著論文

Articles

題名

Title

若年性認知症者の配偶者間介護における倫理的課題の考察—介護施設入所に到るまでの現状調査の結果から—

Before a spouse entrusts a premature senility patient to a care facility:ethical aspects considered from actual cases

筆者

Author

横瀬利枝子

Rieko YOKOSE

所属

Organization

早稲田大学



題名

Title

妊娠葛藤の質的構造—妊娠から出産に至るまでの女性たちの悩みの声—

The qualitative structure of pregnancy conflicts The lived voice of women during pregnancy

筆者

Author

田口朝子

Tomoko TAGUCHI

所属

Organization

岩手大学教育学部


題名

Title

米国生命倫理委員会報告書に基づく幹細胞研究の体細胞と生殖細胞の分類基準

A standard classifying somatic cells and germ-line cells in stem cell research with references to American Bioethics Commission reports

筆者

Author

額賀淑郎

Yoshio NUKAGA

所属

Organization

文部科学省科学技術政策研究所

 

報告論文

Reports

題名

Title

持続可能なコミュニティ運動に基づくコミュニタリアン・バイオエシックスの検討

A communitarian bioethics based on sustainable community movements

筆者

Author

空閑厚樹

Atsuki KUGA

所属

Organization

立教大学


題名

Title

法学的意思と意志の異同と患者の自己決定権

The effect of confusion of the translation of statutory “will” or “intention” on self-determination in Japan

筆者

Author

川崎富夫

Tomio KAWASAKI

所属

Organization

大阪大学


題名

Title

終末期医療と死への準備教育—透析医療から考える—

End-of-life care and death education: problems with end-of-life care for dialysis patient

筆者

Author

大桃美穂

Miho OMOMO

所属

Organization

早稲田大学



題名

Title

ナラティヴ・ベイスト・メディスン再考

Narrative based medicine revisited

筆者

Author

藤田真弥

Maya FUJITA

所属

Organization

群馬大学



題名

Title

子どもの同意能力評価をめぐる倫理的問題と医療専門職の役割—イギリスのGillick Competenceの議論を手がかりとして—

Children’s informed consent and the role of medical professions: On the Gillick Competence in the U.K.

筆者

Author

福田八寿絵

Yasue FUKUDA

所属

Organization

早稲田大学



題名

Title

英国における自殺幇助をめぐる論争とスイスへの渡航幇助自殺 —渡航医療が国内医療の法規制に及ぼす影響の一考察—

Controversy in the UK on assisted dying and “suicide tourism” to Switzerland: Possible effects of cross-border health care on domestic regulations

筆者

Author

高島響子・児玉聡

Kyoko TAKASHIMA, Satoshi KODAMA

所属

Organization

東京大学



題名

Title

臨床倫理学教育と国語科文学教育

Clinical ethics education issues elaborated by comparison with longstanding disagreements about how to teach reading literature in primary and secondary schools

筆者

Author

服部健司

Kenji HATTORI

所属

Organization

群馬大学


題名

Title

ヒトES細胞特許に関するECJ判断の意味と影響についての考察

Consideration on the meaning and the influences of the ECJ judgment on the patents of human ES cells

筆者

Author

佐藤真輔

Shinsuke SATO

所属

Organization

東京大学大学院工学系研究科、文部科学省研究振興局

 


題名

Title

看護学実習における生命倫理の学びと学習指針の方向性

Linking theoretical bioethics study with clinical nursing practice experiences: impact on study guidelines

筆者

Author

柴田恵子・川本起久子

Keiko SHIBATA, Kikuko KAWAMOTO

所属

Organization

九州看護福祉大学

 


題名

Title

闘病記にみる医療情報の影響 —乳癌患者の意識の変化をめぐって—

Impact of medical information seen in patients’ narratives of their struggle against disease: with regard to changes in breast cancer patients’ awareness

筆者

Author

木内さゆり

Sayuri KIUCHI

所属

Organization

早稲田大学



報告第23回日本生命倫理学会年次大会プログラム(当日の記録)

Program of the 23rd Annual Meeting

バックナンバー目次
LinkIconVol.26 No.1 通巻27号

vol_26.jpg『生命倫理』通巻27号

vol_25.jpg『生命倫理』通巻26号

vol_24.jpg『生命倫理』通巻25号

vol_23.jpg『生命倫理』通巻24号

vol23.png『生命倫理』通巻23号

vol_21.jpg『生命倫理』通巻22号

vol_20.jpg『生命倫理』通巻21号

jab20.jpg『生命倫理』通巻20号

vol_19.jpg『生命倫理』通巻19号

vol_18.jpg『生命倫理』通巻18号

vol_17.jpg『生命倫理』通巻17号

vol_16.jpg『生命倫理』通巻16号

vol_15.jpg『生命倫理』通巻15号

vol_14.jpg『生命倫理』通巻14号

vol_13.jpg『生命倫理』通巻13号

vol_12.jpg『生命倫理』通巻12号

vol_11.jpg『生命倫理』通巻11号

vol_10.jpg『生命倫理』通巻10号

vol_09.jpg『生命倫理』通巻9号

vol_08.jpg『生命倫理』通巻8号

vol_07.jpg『生命倫理』通巻7号

vol_06.jpg『生命倫理』通巻6号

vol_05.jpg『生命倫理』通巻5号

vol_04.jpg『生命倫理』通巻4号

vol_03.jpg『生命倫理』通巻3号

vol_02.jpg『生命倫理』通巻2号

vol_01.jpg『生命倫理』通巻1号

バックナンバー目次