Journal of the Japan Association for Bioethics

学会誌『生命倫理』Vol.14 No.1(通巻15号)

在庫状況:発売中

目次

巻頭言
バイオエシックスの誕生から成長を顧みて 星野一正
依頼論文
臨床の場における『出生前診断』 —親と胎児,その微妙な関係— 平原史樹
健康と生命倫理 —欲望論の視点から— 森下直貴
遺伝子特許と生命倫理 隅藏康一
「ヒト胚の取扱いに関する基本的考え方」について 位田隆一
第15回日本生命倫理学会年次大会基調講演
人間の尊厳と平和 ヨゼフ・ピタウ
第15回日本生命倫理学会年次大会シンポジウム
ホスピスチャプレンの役割と心得 沼野尚美
ヒト ES 細胞研究における生命倫理 —我々は何を審議してきたか— 高木美也子
日本におけるクローン胚問題についての疑問 塚田敬義
新生児・周産期医療から見た生命の尊厳 仁志田博司
いのちを考える —宗教という視座から—
仏教とターミナルケア ……ビハーラ、その来し方を振り返って……
田宮 仁
原著論文
終末期ケアに関する啓発活動への高齢者の関心と規定要因 松井美帆
森山美知子
新しい優生学と個人の自由の制限 — 遺伝子、胎児の資産分析の試み 徳永 純
ヘルシンキ宣言第30条の注記または改訂案と
日本における「臨床研究に関する倫理指針」
栗原千絵子
フランス生命倫理法に見られる人格概念  小出泰士
報告
倫理委員会の機能と社会的責任についての論考
:生体部分膵からの膵島移植を例として
赤林 朗
倫理問題に関する看護職(臨床看護師と保健師)の認識の比較 中尾久子
藤村孝枝
中村仁志
堤 雅恵
森田秀子
大林雅之
小林敏生
長川トミヱ
エホバの証人に対する口腔外科的治療の問題点 横山朋子
一杉正仁
黒須 明
佐々木忠昭
今井 裕
長井敏明
徳留省悟
生殖補助医療における情報提供の在り方に関する検討
—多胎妊娠等のリスク情報に着目して—
掛江直子
野間千夏子
冲永隆子
紹介
ソーシャルワークの倫理とコミュニタリアニズム 宮嶋 淳
研究ノート
異状死体からの眼球摘出をめぐる法的・倫理的問題点について 一杉正仁
木戸雅人
川戸 仁
横山朋子
黒須 明
長井敏明
徳留省悟
気管内挿管チューブ抜去の是非:川崎「安楽死」事件を他山の石として 浅井 篤
尾藤誠司
千葉華月
医療サービス市場とバイオエシックス 谷口泰弘
塚田敬義
ヒト胚性幹細胞は「ヒト」か仏教の唯識思想から考える 中野東禅
モラル・ジレンマとケアの倫理 須長一幸
HIV 自宅検査をめぐる倫理学的一考察 宮城昌子
インフォームド・コンセントにおける〈情報開示〉と
〈理解〉の関わりをめぐって—アナロジーの可能性
茶谷直人
第15回日本生命倫理学会年次大会プログラム(当日の記録)

バックナンバー目次
LinkIconVol.26 No.1 通巻27号

vol_26.jpg『生命倫理』通巻27号

vol_25.jpg『生命倫理』通巻26号

vol_24.jpg『生命倫理』通巻25号

vol_23.jpg『生命倫理』通巻24号

vol23.png『生命倫理』通巻23号

vol_21.jpg『生命倫理』通巻22号

vol_20.jpg『生命倫理』通巻21号

jab20.jpg『生命倫理』通巻20号

vol_19.jpg『生命倫理』通巻19号

vol_18.jpg『生命倫理』通巻18号

vol_17.jpg『生命倫理』通巻17号

vol_16.jpg『生命倫理』通巻16号

vol_15.jpg『生命倫理』通巻15号

vol_14.jpg『生命倫理』通巻14号

vol_13.jpg『生命倫理』通巻13号

vol_12.jpg『生命倫理』通巻12号

vol_11.jpg『生命倫理』通巻11号

vol_10.jpg『生命倫理』通巻10号

vol_09.jpg『生命倫理』通巻9号

vol_08.jpg『生命倫理』通巻8号

vol_07.jpg『生命倫理』通巻7号

vol_06.jpg『生命倫理』通巻6号

vol_05.jpg『生命倫理』通巻5号

vol_04.jpg『生命倫理』通巻4号

vol_03.jpg『生命倫理』通巻3号

vol_02.jpg『生命倫理』通巻2号

vol_01.jpg『生命倫理』通巻1号

バックナンバー目次