Journal of the Japan Association for Bioethics

学会誌『生命倫理』Vol.13 No.1(通巻14号)

在庫状況:発売中

目次

巻頭言
「生命倫理とはなにか」という問い 養老孟司
依頼論文
疑わしき場合は胚の利益のために 盛永審一郎
ヒト胚の尊厳 秋葉悦子
人の胚と人間の尊厳 —人ES細胞研究の問題を中心に— 蔵田伸雄
看護研究者の課題 —研究倫理からの問いかけ— 野嶋佐由美
臓器不足と生命倫理 加藤久雄
第14回日本生命倫理学会年次大会基調講演
研究分野における倫理問題 平良専純
第14回日本生命倫理学会年次大会シンポジウム
近代合理主義思想の再検討 —21世紀の生命倫理学の基礎的課題— 弘睦夫
人間の尊厳とは何か —差異化と水平化の二重機能— 松井富美男
ゲノム時代の生命倫理:医療と医学研究の狭間で 白井泰子
生命倫理および医事法の原点としての被験者保護と「人間の尊厳」 甲斐克則
クローン人間は人間の尊厳を冒すか? 難波紘二
原著論文
医療における倫理的判断と徳性 浅井篤
大西基喜
環境倫理学概念の再構築〜 ハンス・ヨナスを中心に 山本剛史
ヘルシンキ宣言第29条の注記と日本における臨床研究の指針 栗原千絵子
報告
遺伝子医療の意識調査
—地域住民・一般開業医・医科大学生の比較—
細川理恵
今井博久
村岡潔
中尾裕之
月野浩昌
加藤貴彦
入院高齢患者の終末期ケアに関する意向 松井美帆
井上正規
社会的構成概念としての脳死
—合理的な臓器移植大国アメリカにおける脳死の今日的理解—
会田薫子
医師の臨床倫理に関する意識 前田まゆみ
伏見清秀
高瀬浩造
田中雄二郎
研究ノート
脳死・臓器移植問題とある仏教者の対応
—『私は臓器を提供しない』における山折氏の主張をめぐって—
渡辺義嗣
語り(ナラティヴ)からみる高齢期の生きがいの諸相 鶴若麻理
岡安大仁
アメリカ法における子どもに対する医療と同意
—生命に関わるが、治療効果が不確実な病気の治療に対する親の同意拒否—
永水裕子
遺伝医学の発展と疾病・治療概念の変容 平塚志保
歯科相談に見るインフォームド・コンセント 羽賀俊明
「生殖補助技術(ART)」により出現する多様な「母」の存在 大柴弘子
少子化対策と不妊治療への保険適用 —バイオエシックスの視座から— 仙波由加里
インフォームド・コンセントの概念に関する一考察 宮崎真由
第14回日本生命倫理学会年次大会プログラム(当日の記録)

バックナンバー目次
LinkIconVol.26 No.1 通巻27号

vol_26.jpg『生命倫理』通巻27号

vol_25.jpg『生命倫理』通巻26号

vol_24.jpg『生命倫理』通巻25号

vol_23.jpg『生命倫理』通巻24号

vol23.png『生命倫理』通巻23号

vol_21.jpg『生命倫理』通巻22号

vol_20.jpg『生命倫理』通巻21号

jab20.jpg『生命倫理』通巻20号

vol_19.jpg『生命倫理』通巻19号

vol_18.jpg『生命倫理』通巻18号

vol_17.jpg『生命倫理』通巻17号

vol_16.jpg『生命倫理』通巻16号

vol_15.jpg『生命倫理』通巻15号

vol_14.jpg『生命倫理』通巻14号

vol_13.jpg『生命倫理』通巻13号

vol_12.jpg『生命倫理』通巻12号

vol_11.jpg『生命倫理』通巻11号

vol_10.jpg『生命倫理』通巻10号

vol_09.jpg『生命倫理』通巻9号

vol_08.jpg『生命倫理』通巻8号

vol_07.jpg『生命倫理』通巻7号

vol_06.jpg『生命倫理』通巻6号

vol_05.jpg『生命倫理』通巻5号

vol_04.jpg『生命倫理』通巻4号

vol_03.jpg『生命倫理』通巻3号

vol_02.jpg『生命倫理』通巻2号

vol_01.jpg『生命倫理』通巻1号

バックナンバー目次