Journal of the Japan Association for Bioethics

学会誌『生命倫理』Vol.11 No.1(通巻12号)

在庫状況:発売中

目次

巻頭言
代理母問題の根底にある論理的な問題 加藤尚武
依頼論文
生命の尊厳 磯野可一
論説
進行肺癌患者に対する生存曲線を用いた予後説明の試み 橋場良
ネット上討論から見た脳死・臓器移植の価値構造
近代化・グローバル化の視点から
内田宏美
文科系大学生の死生観と最先端科学技術
死生観に関わる日常生活経験と科学技術の理解に関する調査から
吉田浩子
がんの遺伝子診断に対する一般人の態度とその関連要因
大腸がんを例にして
渡辺芳子
甲斐一郎
赤林朗
報告
HIV抗体検査のルーチン化と倫理 服部健司
男性中心主義と性行為における女性のセクシュアリティ 柳原良江
歯科医療にとってインフォームド・コンセントとは何か 羽賀俊明
バイオエシックスにおけるナラティヴの課題と可能性
〜方法論・実践・臨床に於ける意義〜
空閑厚樹
前川健一
エホバの証人無断輸血訴訟最高裁判決の意義とインフォームド・コンセント 野口勇
紹介
実験研究とインフォームド・コンセント
Jay Katzの主張を中心に
岡本珠代
スピリチュアルケアに関する欧米文献の動向 鶴若麻理
岡安大仁
エホバの証人と無輸血治療の選択
生命倫理のケース・スタディとして考察する
早崎史朗
仁科健夫
中井猛之
研究ノート
少子化政策と不妊問題
出生率増加政策における不妊治療の有効性
仙波由加里
患者の自己決定権と医師の裁量権の定義づけ 田中達也
生物実験従事予定者に対する倫理教育システムの必要性
東京工業大学を例として3
大上泰弘
桑子敏雄
疫学研究に要求される倫理についての規範的考察
HIV感染症・エイズに関する問題を中心に
浅井篤
大西基喜
ドナーカード所持に影響する要因の調査 池上順子
ドイツにおける着床前診断の倫理的視座 人間の尊厳 盛永審一郎
医的処置に対する事前の意思表明
その有効性と適用可能性に関するイギリスの議論から3
千葉華月
英国における精神的無能力者の治療の中止と差し控えについて 五十子敬子
第12回日本生命倫理学会年次大会報告
特別講演
バイオエシックスと未来文明
グローバルな合意を求めて3
木村利人
シンポジウム
21世紀の実行可能な環境倫理 大井玄
人権と地球自然との相剋と調和 佐藤節子
人権、尊厳の概念に抗して アジア的グローバル・バイオエシックス宣言 坂本百大
特別講演座長報告
バイオエシックスと未来文明 グローバルな合意の形成を求めて 仁志田博司
一般演題総括
羽田明・仁志田博司/石井トク・岡本珠代/柘植あづみ・丸山知子
/森下直貴・樽井正義/塩野寛・岡本天晴/今井道夫・近藤均
/樋口康子・小松浩子・岡田洋子/赤林朗・坂井昭宏・中西睦子
ワークショップ総括
中谷瑾子/佐藤禮子・小松浩子/村岡潔・土屋貴志/辻本好子/松岡悦子
シンポジウム総括
坂本百大・旗手俊彦/高久史麿・山田卓生

バックナンバー目次
LinkIconVol.26 No.1 通巻27号

vol_26.jpg『生命倫理』通巻27号

vol_25.jpg『生命倫理』通巻26号

vol_24.jpg『生命倫理』通巻25号

vol_23.jpg『生命倫理』通巻24号

vol23.png『生命倫理』通巻23号

vol_21.jpg『生命倫理』通巻22号

vol_20.jpg『生命倫理』通巻21号

jab20.jpg『生命倫理』通巻20号

vol_19.jpg『生命倫理』通巻19号

vol_18.jpg『生命倫理』通巻18号

vol_17.jpg『生命倫理』通巻17号

vol_16.jpg『生命倫理』通巻16号

vol_15.jpg『生命倫理』通巻15号

vol_14.jpg『生命倫理』通巻14号

vol_13.jpg『生命倫理』通巻13号

vol_12.jpg『生命倫理』通巻12号

vol_11.jpg『生命倫理』通巻11号

vol_10.jpg『生命倫理』通巻10号

vol_09.jpg『生命倫理』通巻9号

vol_08.jpg『生命倫理』通巻8号

vol_07.jpg『生命倫理』通巻7号

vol_06.jpg『生命倫理』通巻6号

vol_05.jpg『生命倫理』通巻5号

vol_04.jpg『生命倫理』通巻4号

vol_03.jpg『生命倫理』通巻3号

vol_02.jpg『生命倫理』通巻2号

vol_01.jpg『生命倫理』通巻1号

バックナンバー目次