Journal of the Japan Association for Bioethics

学会誌『生命倫理』Vol.10 No.1(通巻11号)

在庫状況:完売

目次

巻頭言
新たな死生観の樹立を −問われる“いのち”の重み− 藤井正雄
依頼論文
脳死・臓器提供の自己決定権とパターナリズム
−反・脳死臓器移植の立場から
池田清彦
遺伝子解析の生命倫理 武部啓
難治性神経疾患の発症前遺伝子診断と遺伝カウンセリング 玉井真理子
グローバル化と生命倫理 波平恵美子
論説
体細胞核移植クローン技術の人への使用と「生殖の自由」 蔵田伸雄
看護倫理のアイデンティティ −看護倫理の基本問題− 小林亜津子
価値構造の視点と「先端的生命科学実験」の概念 大上泰弘
緒方三郎
桑子敏雄
末期ガン患者のスピリチュアル・ニーズについて 鶴若麻理
岡安大仁
畜産分野におけるクローン技術の応用とその倫理的評価 広岡博之
<生命>という概念について 庄司俊之
報告
人の生殖補助医療技術と法制度 五十子敬子
死ぬ権利と死ぬ義務 −日本、欧米の医療者・生命倫理学者の意識− 小西恵美子
デービスアンJ
臓器移植によって誰が助けられるべきか…?
−最大のドナー予備軍である若者が、理想とするレシピエントとは−
松野良一
告知に関する死生観の比較研究 丸山マサ美
安藤満代
松尾智子
健康な中・高齢者における医療介入に関する心肺蘇生法に
関する意志決定について
渡邊祐紀
赤林朗
池田智子
富田真紀子
渡辺直紀
甲斐一郎
看護体験による脳死・臓器移植に対する意識の変化が問いかけるもの 内田宏美
生活習慣病における医療介入に関する生命倫理的考察 吉政孝明
宮下和季
土屋厚
『家族性腫瘍における遺伝子診断の研究と
これを応用した診療に関するガイドライン(案)』に関する調査報告
伊藤道哉
山崎壮一郎
掛江直子
恒松由記子
紹介
生命倫理における宗教的輸血拒否 中井猛之
仁科健夫
早崎史朗
Kuczewski著『断片化とコンセンサス』について
コミュニタリアン・バイオエシックスとカズイストリの統合をめぐって
空閑厚樹
前川健一
研究ノート
ターミナル患者への情報開示の枠組み
−社会、家族、患者に関る意志決定−
デービスアンJ
[翻訳者]小西恵美子
・見藤隆子
医療職共通の倫理規定〜国際医療職団体倫理規定の比較分析〜 川村和美
奥田潤
「最善の利益」基準を考える
−イギリスにおける成人の無能力者に対する医療上の処置と同意−
千葉華月
第11回日本生命倫理学会年次大会報告
特別講演
倫理と生命:倫理との関連における健康と生物医学 ジャンフランソワ・コランジュ
一般発表総括
岡田雅勝、岡本珠代/長山忠雄、粟屋剛/吉田浩子、
赤林朗/飯野洋海、藤本隆志/大林雅之、菅原スミ/正木晴彦、
田村京子/志自岐康子、山田卓生/平山正実、立岩真也
ワークショップ総括
里村洋一、丸山英二/佐藤章、加藤久雄/吉武香代子、
山田卓生/佐藤禮子、森恵美/樽井正義、武井秀夫/丸山マサ美、
玉井真理子/
シンポジウム総括
中谷瑾子、藤井正雄/青木清、後藤弘子

バックナンバー目次
LinkIconVol.26 No.1 通巻27号

vol_26.jpg『生命倫理』通巻27号

vol_25.jpg『生命倫理』通巻26号

vol_24.jpg『生命倫理』通巻25号

vol_23.jpg『生命倫理』通巻24号

vol23.png『生命倫理』通巻23号

vol_21.jpg『生命倫理』通巻22号

vol_20.jpg『生命倫理』通巻21号

jab20.jpg『生命倫理』通巻20号

vol_19.jpg『生命倫理』通巻19号

vol_18.jpg『生命倫理』通巻18号

vol_17.jpg『生命倫理』通巻17号

vol_16.jpg『生命倫理』通巻16号

vol_15.jpg『生命倫理』通巻15号

vol_14.jpg『生命倫理』通巻14号

vol_13.jpg『生命倫理』通巻13号

vol_12.jpg『生命倫理』通巻12号

vol_11.jpg『生命倫理』通巻11号

vol_10.jpg『生命倫理』通巻10号

vol_09.jpg『生命倫理』通巻9号

vol_08.jpg『生命倫理』通巻8号

vol_07.jpg『生命倫理』通巻7号

vol_06.jpg『生命倫理』通巻6号

vol_05.jpg『生命倫理』通巻5号

vol_04.jpg『生命倫理』通巻4号

vol_03.jpg『生命倫理』通巻3号

vol_02.jpg『生命倫理』通巻2号

vol_01.jpg『生命倫理』通巻1号

バックナンバー目次